FXとは、外国為替証拠金取引のの略で、Forex(フォレックス)とも呼ばれています。
一定の保証金を元手に、為替差益と利子を狙うのがFX(外国為替証拠金取引)です。
FX入門塾TOP > FXの特徴
FXの特徴
fx-nyumon.com

FXの特徴について説明していきます。
メリットについて
fx-nyumon.com

FXは、為替変動に合わせ、タイミング良く売買することにより、大きな「為替差益」が得ることができます。
取引上の条件や環境などによって違っている点が多く、外貨預金に比べ柔軟性が高く、資金効率が良い投資商品だと言えます。
外貨預金は1日に1度しかレートが変動しないため、一番の買い時や一番の売り時と予想した場合に身動きが取れません。
また、FXでは「買い」「売り」の両方から取引が可能なため、「円安」「円高」のどちらでも利益が得られます。
リスクについて
fx-nyumon.com

FXは、貯蓄型の金融商品ではないので、為替相場の変動リスクなど複数のリスクが考えられます。もちろん、元本保証もなければ、長期運用による約定利息もありません。
レバレッジを50倍、100倍などと高く設定している場合は、1円の値動きが数万円~数十万円の損失につながることもあるでしょう。
また、各国の金融政策による金利の変動が、スワップ金利の損益率に直接関わってくるといえます。
為替と株価の関係
fx-nyumon.com

株式市場における様々な材料を見ることによって「為替と株価」は特に身近な関係にありことが分かります。円高=株安と言われますが、それよりも別の角度で円高の背景を見極める必要があると思います。
日本経済の好調を背景とした自然な円高や、10年程の長い年月をかけた穏やかな円高は全体として、プラスに働く事の方が多いはずです。反対に「人為的な円高」や「急激な円高」は日本経済にとって良くないため、現在、起こっている円高がどういう状態なのかを知らなければなりません。

・内需関連株・・・国内の需要が高まると利益の上がる業種のことです。
(建設・不動産・電力・ガス・紙・パルプ産業・食品等)
食料株等は円高が進行することによって、原料輸入に伴う円高メリットの恩恵を受け易いといえます。
・輸出関連株・・・海外への輸出が大きく、海外景気の動向に業績が左右されやすい業種のことです。
(ハイテク・自動車・電機・電子等)
FX独り言ブログ
fx-nyumon.com

PR
fx-nyumon.com



Copyright (C) 2010 FX入門塾 All rights reserved.
当サイトの掲載内容には万全を期していますが、ユーザー様が当サイトのページをご利用した事により発生する、直接的および間接的損害に関しては当社は一切の責任を負いかねます。