FXとは、外国為替証拠金取引のの略で、Forex(フォレックス)とも呼ばれています。
一定の保証金を元手に、為替差益と利子を狙うのがFX(外国為替証拠金取引)です。
FX入門塾TOP > FX業者選びのポイント
FX業者選びのポイント
fx-nyumon.com

FX業者を選ぶ際に必要なポイントをいくつか説明します。
取引手数料
fx-nyumon.com

数年前まではFXの手数料はそんなに安くはなかったのですが、最近は手数料が無料というFX業者が増加しています。手数料の高い安いはFXにより、取引成果に対して大きく影響することになるので、できるだけ手数料の安いFX業者を選ぶことをおすすめします。
スワップ金利
fx-nyumon.com

スワップ金利は、FX業者ごとに配分が異なります。
そして、スワップ金利は毎日変動するので、ベストの金利を提示している業者でも、明日は違う可能性もある訳です。なので、単純な比較は難しいと思います。
また、逆の取引の場合は支払わなくてはいけないので、そのこともよく覚えておいてください。
ほとんどの業者は受け取れるスワップ金利より支払うスワップ金利の方が大きく設定されているので、この点も確認しましょう。
レバレッジ
fx-nyumon.com

FX業者によっては1倍から、なかには400倍まで設定されているため、少ない資金で始めやすくなっています。
レバレッジを高くすればするほどその分利益も得られますが、リスクも大きくなっていきます。ただ、レバレッジが高い業者でも、低いレバレッジで取引することは可能です。むしろ資金の自由度は広がるため(最大レバレッジが大きいFX業者ほど拘束される資金が小さくてすむ)、最大レバレッジが高いFX業者であるほど投資には有利になります。
でも、預ける証拠金や自分の資産を考え、バランスよく使わないと危険なので気を付けてください。
最低取引単位と必要証拠金
fx-nyumon.com

最低取引単位はFX業者によって様々な設定がされていて、同じ業者でも口座で分けていたりします。
大抵は基本的に10,000通貨になりますが、1,000通貨や100,000通貨が最低取引単位の場合もあります。
少額で取引をするなら取引通貨単位は低い方がいいのかもしれませんが、取引通貨単位が大きい場合はスプレッドや手数料の面でメリットがある可能性も高いです。
必要証拠金については、業者によってレート×取引通貨量の1%といった場合から、1万円、3万円、10万円などのコースや設定がある場合までいろいろあるので、少額で取引を始める場合は、口座を開設する前に確認しておくことが大切です。

この他にもいろいろなポイントがあり、ここに上げたものは一部になります。
FX業者を選ぶにはいろいろなポイントがあるので、しっかり確認して選びましょう。
FX独り言ブログ
fx-nyumon.com

PR
fx-nyumon.com



Copyright (C) 2010 FX入門塾 All rights reserved.
当サイトの掲載内容には万全を期していますが、ユーザー様が当サイトのページをご利用した事により発生する、直接的および間接的損害に関しては当社は一切の責任を負いかねます。